私的生活日記

hibi1228.exblog.jp
ブログトップ

芸がないですが

試験的に新しいブログを作ってみました。

http://hibi8221.exblog.jp/

「私的生活日記Ⅱ」です。
ひとつしかアップしておらず、そしてふたつめはないかも(笑)なブログですが、
よろしければのぞいてみてくださいませ。

よろしくお願い致します(^-^)

[PR]
# by konejal1228 | 2015-11-25 08:24

寒くなってきましたね

またもや3ヶ月放置のこのブログ。
自分のブログとはいえ、訪れてくれる人がいると申し訳ないなぁなんて思ってしまうワタクシ。

それにしても毎日跳ぶように日が過ぎてしまい、
気がつくとあとひと月ほどとなってしまった平成27年。
2015年でもあるわけですが、以前新聞に「日本なのだから西暦ではなく年号であらわすのが本来の表記」みたいな記事を読み、そういえばノートや手帳、仕事上の帳面(古い言い方だ!)にも自然と年号で書いていたワタクシですが、あらためて「ふむふむ、そうだそうだ」と気持ちを新たにしたわけです。

そう思って注意していると、銀行や取引相手からの文書などで西暦を使っているか年号を使っているかで、その企業のイメージとなんとなく重なり合う部分があったりして面白い。

毎日朝起きて家事をして、仕事に行って、帰ってまた家事をして、一息つく間もなくもう寝る時間・・・
という生活をしていると、なんと月日の経つのは早いのでしょう。
夏からずっとわずらっている慢性の結膜炎もなかなか治らないなぁなんて思っていたらもう三ヶ月も眼科に通っている計算になる。

仕事中は仕事なんだか遊びなんだか!っていうくらい楽しくあっという間に時間が経っていて、
毎日なにかしら面白いことがあって、その話を家でしてまたお笑い。
きっと幸せな仕事生活なんだと思います、まぁ金庫番なんでもろもろの心配事はあるけれど。

社長秘書のような仕事も兼ねているので、理不尽だったり感謝されたり驚いたりなことも多く、
ブライダルコーディネーターのようなことをしてみたり、行政書士もどきになってみたり。
波乱万丈な人生を送る人というのは、いろいろありますなぁなんてヒトゴトで楽しんでおります。

なにが書きたいんだっけ?

最近面白いな思って楽しみにしているのは「刑事フォイル」。
第二次世界大戦中のイギリスを舞台にしたドラマなのですが、
地味で渋くて登場人物もよい!そして脚本がなにより良い!

奇をてらわないストーリー、主人公はじめ登場人物の人となりをさりげなく、しかし上手く描写していて、
派手なアメリカのドラマの面白楽しさとはまた違った、そして永久保存したくなるようなドラマです。

まぁね、主人公はおっちゃんだし(でもかっこよく見える)、美人が出てくるわけでもなく、ちょいとかっこいい息子役もたまにしか出てこないんだけど、今みたいなスターになる前のジェームズ・マカヴォイやロザムンド・パイク、エミリー・ブラントなども出ていて、「おや?」という面白さもあります。
そして個人的にうれしかったのは、チャールズ・ダンス。
「ゴールデン・チャイルド」や「ラスト・アクション・ヒーロー」に出ていた人で、一度見たら忘れない顔。
どっちの映画も駄作っぽい扱いだけど、私は好きなのよねー。

最近観た映画で印象的だったのは「サラの鍵」。
第二次世界大戦中のナチスのユダヤ人迫害と、それにつながる現代のジャーナリストの半分個人的な調査がからみあい、ふたつの時代が同時進行で描かれるお話。
どうということのない内容ではあるけど、随所にはっとさせられる台詞や場面があり、印象的な映画でした。

主演のクリスティン・スコット・トーマスが好きなこともあるけれど、脇役人も優れていて、「戦火の馬」のニエル・アレストリュプもエイダン・クインもなかなか良いですよ。
機会があれば是非ご覧ください。

外食は相変わらずで同じところばかりに行っていますが、
写真を撮ったり撮らなかったり。
毎日のように思い出す船橋さんのお料理とどうしても比べてしまって、少し外食の記録をアップする情熱がなくなっています。

写真をアップするにも新しいブログを作らないといけないので、
そろそろ・・・ね(いつから言ってるんだか!)

と、ここまで書いてなんだかんだしてると大阪府知事選市長選の結果が…

あらら。やっぱりワタクシは少数派なのかしら(笑)
当選の候補を直接知っているだけに、この人に任せるのか、と残念無念。
報道はキレイ事ばかりよね。

あーぁ、どっかに引っ越そうかなー。
ってまだこの家住んで4年なんだけどなぁ。
便利な場所だけれど、我が街を愛してるとは言いがたい。

子供のころに住んでいた神戸市が、ワタクシはやはり好きなようです。

[PR]
# by konejal1228 | 2015-11-22 21:13

お盆休み中

毎日暑いですね!当たり前ですが。
ワタクシ、先週土曜日からお盆休み中でございまして、
早いもので約半分が経過しているのです。

子供のころからそうですが、まだ半分と思っている夏休み、後半のほうが倍くらい早く過ぎていくんだぞ!
と思いつつ、別に仕事に行くのが嫌じゃないので、お盆休み前もさほど浮き立つ気分もなし(笑)

明日からお盆休み!の金曜日の夜は、グゥのキッシュなんかを手早く食べて、車でいざ映画館へ!

そう、「ミッション・インポッシブル ローグ・ネイション」でございますよ。
子供ながらに「スパイ大作戦」好きだったワタクシ、このシリーズも大好き!
そしてトム・クルーズには是非是非死ぬまでかっこよく主役張ってもらいたい!

今までのと比べたらどやねん?と聞かれたら「うーん」なんだけど、
「ミッション・・・」初心者に近いアホ弟は終わった瞬間、
「めっちゃ面白かった!」と興奮気味でしたので、面白いと思います。
ヒロインのレベッカ・ファーガソンも良いよ。
最初出てきたときは、「このおばちゃん、すぐ死ぬ人かな」と思ってしまいましたが、
見てると良くなってくるのよねー。
(おばちゃんとか言っときながら、実はまだ32歳くらいだったりする)

シリーズ三作目のマギー・Qの赤いドレスといい、四作目のポーラ・パットンのグリーンのドレス、そして今回のレベッカ・ファーガソンの黄色のドレス、どれも素晴らしく似合っていて、衣装担当すごいぞ!

お盆休みといっても、やってることは普段と変わりなく、掃除して、洗濯して・・・(笑)
でもそれがちょっと大掛かりにできて、すごく綺麗になったり、スッキリすると気分爽快。
今日もキュリオケースの中身を全部出して、ワイングラスやティーカップを洗ったり、ガラス細工を磨いたり、キュリオケース自体もピカピカにしてご満悦。

そういうちょっとした、普段から「これやってしまいたいなぁ、でも時間ないし・・・」と思っていることをできるのが長いお休みのいいところね。
とか言いつつ、普段の土日に日帰りで飛騨高山とか、竜王とかはやってしまうんですが。

そしていま取り付かれているのは(「憑かれている」と言ったほうがよいかも)、ストウブ。
22㎝をはじめ、24㎝、そして23㎝オーバル・・と次々ゲット。
そして一昨日、なぜか縁あって「これ、よかったら使います?」ともらったのがブラックの18㎝。
落としたので取っ手は片方ないんですが、とおっしゃったのですが、全然OK!
ブラック使ってみたかったのよ!

ということで我が家に連れて帰り、磨くこと2時間(笑)
そうそう、こういうことも休みだからできるのよね。

お休みじゃなくてもトレーニングに家事に仕事にといっぱい頑張っている人もいて、
すごいなー!といつも感心しきりだけど、やっぱりワタクシは不器用なので、気持ちの余裕がないとこういうことはできないようです。

そしてさっきもポチっと・・・やってしまいました!

と、そんなアホなことをしていないで、写真がアップできるように新しいブログを立ち上げないといけないのにね。

とにかく、皆様!暑いのでご自愛くださいませね!
涼しくなったら遊びましょう!
[PR]
# by konejal1228 | 2015-08-11 12:49

夏バテ真っ最中!そして引越しせねば!

まぁ。
ブログを三ヶ月もほったらかしにしていたわ(笑)

というのも5月は怒涛の忙しさで、今まで経験したことのないような類の仕事を、たった一人でやらねばならなかったので、気持ちの余裕がなさすぎでした。

それを終えてからも6月に入ってこれまた、人様の人生のゴタゴタの後始末をさせられたりと、まぁこれからもこんなことはないやろうなぁ…という経験。

そんななかでもしっかりフランス料理は食べに行き、以前から行ってみたかった、しかし自分では行かへんなぁ、という韓国料理ほうばにも行ってみたり。
まぁこのお店については、やっぱり想像通りの「まぁこんなもんでしょ」的な感じで、
横柄というか慇懃無礼な何様接客に驚き呆れ、4人で〆て6万円以上払ってさらにびっくり。
ごちそうになっているからいいものの、自分のお金だったら、あの接客にお金払うのはドブより辛いでしょうなぁ(笑)

新地の高級なおでん屋さんですき焼きまで堪能したり、これまた新地の高級寿司店でお土産までもらってごちそうになったりと、環境が変わっても美味しいものに縁があるようでございます。

ということで全然アップはしていませんが、着実に写真は溜まっていき、
もうそろそろ、自由な時間が欲しくなってきた今日この頃。

写真をアップしようにも、どうやらこのブログの容量もいっぱいなようでございまして…

そろそろお引越しかしら。

ということで皆様、夏バテには気をつけて、ご自愛くださいませ!
[PR]
# by konejal1228 | 2015-07-20 17:19

おひとり様週末

全くもって忙しい毎日なゆえ、たまにはゆっくりソファにごろにゃーんと寝転がって、
海外ドラマを心ゆくまで堪能したい!好きな小説を貪り読みたい!

と思っていてもやらねばならんことリストをやらないと落ち着かないし、
絶対家には誰かいるので、
「もーええ加減一人にしてくれへんか!?」
などとは叫びませんでしたが、結果的にこの週末おひとり様で過ごせることなり、
うれしいったらない。

土曜日恒例の大掃除を済ませ、最近つとにご無沙汰だった八百屋さんにも顔を出し、
ドラッグストアをゆっくり見て回って必要な品物を買い込み、冬物の洗濯にも精を出し・・・

あーなんて真面目なんだ私は!
と誰も言ってくれないので言ってみる。

今はモーニングを食べながら吉野で買ってきた、しっかり食感の美味しい美味しいこんにゃくを自家製実山椒醤油とともにしっかり煮含めの最中。
(船橋さんが閉店するときにくれた大きな片手鍋にたーっぷり。常備菜のありがたさは働いてる期間が長くなればなるほど痛感しますな)

隣にはストウブで分厚い大分産どんこの干し椎茸を煮含め中。
干し椎茸はアクもすごいし、お砂糖の量もすごいので粘度が高まるとついつい吹きこぼれさせてしまう(吹きこぼれさせ率90%の常習犯なワタクシ)のですが、ストウブで炊くとまったく問題なし!
ストウブやっぱりすごいぞ。

いまあるのは22㎝のグリーンで、それでもかなり重いので持ち上げたり移したり洗ったり拭いたりのことを考えるとこの大きさが限界!とは思うものの、やっぱり煮込みになると小さいので26㎝が欲しいのですが、どうでしょう?(誰に聞いてるのだ)
ちなみに定価は4万円ほどします・・・高いなぁ。

毎年GW前後に冬物の始末をするのですが、セーターを洗って干して、形を整えるためのスチームアイロンの新しいのが欲しくて(以前ご紹介したナショナルはあくまで母用)、それもアホ弟にねだってゲット!
自分で買えよ、な感じですが買ってもらうのが好きなの。

金曜日の夜は親友めぐりんとパリオラディナー。
非常に組み合わせのよい、考えられた構成のディナーで美味しかった!
3時間半みっちりしゃべって食べて、その日が仕事だったことも忘れるくらいの充実した時間。
そして昨日今日とまるっきり自分のための時間なので、すでに心は無職の人(笑)

そうそう、仕事はといえば、やはり事務所を移転することとなり、
人数の少ない会社なので、当然私がすべての事務処理を取り仕切り、非常に大変ではありますがまぁこれも仕方ないのかなー、と。
でも全然ストレスじゃないし、居心地いいし、それぞれ個性的な人たちですが助けを求める前にガッと協力してくれるしで、きっと不測の事態も起こることでしょうが、やってみせようホトトギスな感じで(なんのこっちゃ)、きっと乗り切れるでしょう、私。

ワタクシ、基本的にマメな人じゃないし女子的にダメな人なので、ネイルサロンに行ったことがなかったんだけど、先日ご好意でちょいと有名らしいヒトのネイルサロンに行かせてもらえることになり、爪を整えてもらいました。何年ぶりかしら~ネイルカラーなんて。
そして楽しくはあったものの、睫毛のエクステで大笑いな状態になり、結局元の姿になり残念なようなよかったような。

あと、なにがあったかなー。いろんなことがありすぎて。

そうそう、予備校時代からの東京にいる連れのことが、なぜかここ数週間気になって仕方がなく、メールしよっかなーどうしよっかなーと迷って送ってみると、
開口一番「さすがです」。

なにがさすがやねん、と思って読んでみると、ちょうど壁にぶち当たっているらしい。
仕事でも体調面でも。
あんなに仕事が好きだったのに、そして仕事ができるオレ様が好きだったのにもう辞めたいなんて。
冗談めかして言っていたけど、冗談じゃないのかなと思う。

テレパシー、念力、霊感、虫の知らせ・・・
いろんな言い方はあるんだろうけど、どれもピンと来ない、ただの仲のよい離れることのない友情みたいなものをお互い実感して、心配しつつ話を終える。
つながってるという言い方は陳腐だとは思うけど、そういう人がいるというのは人生の輝きのひとつだと思う。

そしてそういうキラキラしたものの中のメレダイヤのような金曜日のお昼の話。

今の会社の印刷物のお願いは、以前いた会社の取引先の会社にお願いしてるんだけど、
その方は非常に誠実な、昔ながらの大阪の小さな会社の営業マンという感じで、適度なプライドもあり、商品知識もあり、丁寧さきっちりさ、そしてパソコンが苦手なところさえ好感が持てるおじさん。
納品のときはミドリのオヤジを警戒して、かといって高い駐車料金を払ってまで時間のかかる納品でもないので、いつもダッシュで来られて風のように去っていくのですが、
金曜日の納品のとき、事務所に電話がかかってきた。

「いま下に納品来てるんですけど、降りてきてもらえませんでしょか」

あー、ミドリのオヤジがウロウロしてるんだなー、と思って降りると、
エレベーターの前にその方がいる。
そして注文した名刺とダンボール箱を差し出し、

「これはいますごく人気のあるお店の食パンなんです。
なかなか手に入らないのでひとつしかなく、○○さんの分しかないので、他の方の手前ダンボール箱に入れてきました。こっそり持って帰ってください。
お母様と一緒に召し上がってください」

もしかして、あのお店ですか?と聞いてみると当たっていました。乃が美の食パン。
一度どんなものか食べてみたかったので、食パン自体をいただいたこともうれしかったんだけど、母上のことをちゃんと覚えていて、一緒に食べてください、と言われたことがうれしくてうれしくて。

母上にそのことを伝えると、やっぱりものすごく喜んでくれて、家族でとても幸せな気持ちになりました。

毎日なにかしら楽しいこと、面白いこと、えー!?なことが起こります。
それを話して、また笑ったりびっくりしたり。
それをブログにも書きたいけど、時間がないのが玉に瑕だなー(笑)
本のことも書きたいし、食べ物のことも書きたいし。

やっぱりスマホにすべき?
と心にもないことを言ってみるガラケー大好きというか、ガラケーで全然OKなワタクシでございます。

えーっと、久しぶりに更新したのでここに個人的な連絡を書いてもいいかしらん。
直接メールを送るのはなんとなく返信を強制するようで申し訳ないので、もし読んでたらってことで。

Pちゃん
お忙しいですか?
またディナー行きませんかー?

H子さん
お元気ですか?
心配しつつメールできずにいます。
話したいなー。でも穏やかに過ごせていればいいです(^-^)

Kちゃん
あれからお仕事はいかがでしょうか?
移転したらちょっと近くなるかも!
いつか仕事帰りとかに近況報告会できたらいいですね!

そろそろこんにゃくの山椒煮が煮えてきたようです(^-^)

[PR]
# by konejal1228 | 2015-04-19 12:33

うなぎはハシゴしていいのか

もうなんだかんだ言って3月も終わりではありませぬか。
毎年2月ってなにかしら良くないことがあったり、体調がすごく悪くなったりしていたのですが、
今年はそんなことを実感する間もないくらい、あっという間に、それこそ飛ぶように日が過ぎて行ってました。

3月になったばかりと思っていたらもう最終週といってもいい日にち。
その間むちゃえはなにをしていたのだ!?

そうですねー、相変わらずまじめに(?)働き、お気に入りフランス料理に毎週のように通い、
パリオラにもちょくちょく行き、焼肉もワシワシ食べ、家ご飯もワンパターンながらも自己満足なモノを作る…
そう、食べることのみに埋め尽くされている毎日なのでございます。

変わったことといえば…

そうそう、クルマ買いました。
全然高級車とかではないけれど、納車に二ヶ月かかったうちの子は思っていたよりもずーっと良くて、
どうやら長く乗れそうです。
今までのトヨタちゃんも嫌いじゃなかったけど、なにかと因縁があったというか、
素直に「わが子」とは思えない事情がないではなかったので、今回の子はやっと最初からわが子な感じ。

連れ連中のクルマでも、全然所有者じゃないくせに、
あまりにもなじんでいて「あぁーうちの子があそこにいるわ」なんて思っていたもんだけど(笑)

あとはねー、もしかしたら会社が移転するやもしれず、その準備にあたふた・・・
と言いたいところなんだけど、遅々として進まず、際になって焦るのが目に見えているのもコワイ。

しかし移転するとなると、いつでも行けるわーと思っていた会社近くの飲食店に行っとかねば!となるわけですね。
ということで早速アホ弟と連れ立って、最近話題の鰻屋さんへ。

注文を受けてから割くので30分待ちます、というのがウリ(?)なこのお店。
内装はまぁ今風というかなんというか…私は古風なお店が好きなので可もなく不可もなく。
カウンターの隣に座っていたご夫婦が3分の1くらいご飯を残していたりするのもちょっと気がかり。

出てきた鰻はまぁ関東風ならこんな感じかな、の見た目。
食べてみると美味しいのは美味しいけど、ちょっと泥臭さを感じる。
それは尻尾のほうになるとあんまり感じないんだけど、気のせいじゃないのよねー。
なんといってもこの世で一番好きな食べ物は「うーなーぎー!」と断言する、そんじょそこらの人々には負けない鰻経験値を持つアホ弟と一致しているので、間違いないのですよ。

ふんわりした食感もよいし、身も厚めだし、脂ものっているし。
別段悪いわけではありません、普通に美味しいと思う。
でもご飯が全然好みじゃなかったのと、鰻が焼けるタイミングよりかなり前にご飯を盛って置いているので、
冷めてるのですよ。やっぱりご飯もアツアツが良いと思うのです。

二回目はないな、と思います。
実際、先日住吉大社のいづもやで買った鰻があまりにもあまりにも美味しくて、
そうだ、やっぱり超美味しい鰻は関西焼きのイケてるのが一番なのだ!と思ったし。

で、納得いかない姉弟は、3月初旬にしては寒い寒い、手も凍りそうな夜に、
20分以上歩いて志津可へ行ったわけです。

え?いま鰻食べたんじゃないの?
そうですよ、まるまる一尾食べました。肝吸いもいただきましたわよ。
でもね、納得いかなかったの。
なのでハシゴ。

歩きながら「アホなきょーだいやなー!!」なんて震えながら歩き、
やっと志津可にたどり着き、
「上二人前っ!!」

しばらく待って出てきた鰻はいつもどおりのこじんまり、でもやっぱり美味しい上品な志津可の味。
1件目とはまた違った良さがありました、ご飯アツアツだったし。
(志津可でもご飯が全然ダメなこともあるので、この日はラッキーだったとは思うけど)。

でも肝吸いが全然いつもの味じゃなく、
「これって…お湯足した?」と思ったくらい。
いつもは美味しいのになぁ。

ということでなにもかも揃っているというのはやっぱり難しい、といつもの結論にたどり着いたうなぎ姉弟でございました。
でも楽しかったからいいのよ。

どうも先週末あたりから喉の調子が悪く、「誰やねん」な声で電話に出ております…
一度なんて「え・・・?誰ですか?」なんて言われたし!

「わて、わて!わてやがな!!」

とは言いませんが、真面目に戸惑われると申し訳ないですわ。
ということで書かねばならぬことは山のようにあるのですが、久しぶりの更新で写真もなくてごめんなさい(笑)




[PR]
# by konejal1228 | 2015-03-25 00:22 | 食べ物

あけましておめでとうございます!(遅いですが)

非常に遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
本年も更新が滞るであろう、むちゃえをよろしくお願い申し上げます。

結局年末の風邪は三日までワタクシを苦しめ、
お正月休み=寝正月休みになってしまいました。
ちょっと前に購入し、まだ全然点けてもいなかったテレビを寝室に持ち込み、
DLNAで海外ドラマを観たり、スカパーの無料期間で映画を観まくったけど、
その中の「悪の法則」だけは絶対に観ないことをお勧めいたします。

マイケル・ファスペンダー、キャメロン・ディアス、ブラッド・ピット、ペネロペ・クルス、ハビエル・バルデムと豪華キャストですが、もう最悪。
後味の悪さったらない。リドリー・スコット、おかしいんじゃないか?と思う。

ってここまでこき下ろしたらかえって観たくなりますなぁ・・・
でも観ないでください(笑)

約4年前に怒涛の4月を経て仕事を退職してから、毎日なにをしているわけでもなく、あっという間に3年と少しが過ぎ、

『じゃあその間、なにをしたか話してみなさい』と言われたら

『海外ドラマに出ている俳優に詳しくなった。映画俳優の脇役に詳しくなった』

などという、全く人に自慢できないことしかない!

あとは毎日強制的にご飯を作るので、

「これはこうするのが私の好みに合っている」
「これはこうするのが美味しい」
「以前よりさらに自然な旨みについて敏感になった」

これくらいでしょうか。

昨年の8月から働き始めて、今までの超ぐうたら生活から脱し、
脱したものの忙しさゆえに、毎日をなんとか乗り切るのに精一杯だったこの5ヶ月ですが、
こんなに文句が多くていろんなことが気になって考え過ぎで難しいワタクシが、
会社に行くことが苦痛でないのは、ひとえに周囲の人々に恵まれているからでしょう。

今年もその環境を失うことのないように、自分自身を律し(ちょっとだけね)、大切な家族や大好きな友人、お世話になっている人たちを大事にしていきたいなー、なんてワタクシにしては殊勝なことを思っております。

ここ三ヶ月くらいで、「え!?」なこともありました。
今まで「たぶんこうなんだろうなぁ」と思っていた〇〇像とたがわないものの、

ふーん、やっぱりそうか、あの人が言っていたのはそういうことだったのね、みたいなことがふたつあり、
それはそれで仕方ないなと思うけれども、その人のために残念だなと思うことがありました。

それは男性でも女性でもありうることであり、人間同士の信頼関係や好みの問題なので、
他人がどうこうできることでもない。
残念だけれど、それはその人の選択。
そして自分にも選択の権利がなさそうで、実はある。

以前は「どうしてそうなるんだろう」と思っていたことも、
結局のところ、自分自身、本人自身のせいであり、それは生まれながらのものであるから、
頑張って変えようと思ってもなかなか難しいことだということもわかってきた。

なーんて意味不明なことを書いていますが、きっとわかる人は
「そうそう」なんて言ってくれるんじゃないかなと思います。

外食といえばお気に入りフランス料理とパリオランジュと京都、
ちょっと行きたいなぁと思うお店があっても、結局好きなお店に足が向きます。
一昨日のお気に入りフランス料理なんて、もう感動の連続!!
写真の容量のために新しいブログを作ったらまたご報告いたします。
d0078036_12284340.jpg
相変わらず、作っているお菓子はスコーンで、
これは家族のために必要な物資なので、ストックがなくなったら時間を作って焼いています。
今回は、ラム酒漬けカランツとチョコレートチップ、ホワイトチョコレートとクランベリー、そしてホケキョスコーン。
いつもはバニラビーンズのさやを入れた三温糖なのですが、
微細グラニュー糖を使うとまた違った食感になりました。
特にチョコレートが入ったものはグラニュー糖のほうが合うようです。
ホケキョはしっとりしているほうがより美味しく感じるみたいなのでこれまで通り三温糖が良いよう。

そんなこんなでなーんにも変わらないむちゃえでございますが、
今年もどうぞよろしくお願いいたします(^-^)
[PR]
# by konejal1228 | 2015-01-18 12:28

仕事納め

先週末はミナミのクラブ貸切の忘年会・・・

ワタクシ、基本引きこもり系でやかましいところが嫌いだし、人ごみも嫌いだし、美味しいもののないところも嫌いだからクラブなんて行ったことないのです。
でも仕事だから仕方なく・・・本当に仕方なく。
そして仕事だから仕方なく、早めに入ってむこうの人と打ち合わせして、バカっぽい(もしくはバカ)な従業員にダメ出しして、早めに来た人から知らない人、知ってる人、会社の人、VIP(ということになっている人)を迎え、挨拶が始まっているのにまだ来ない人のために寒い寒い受付でぼーっと立っていました。

いえ、いいのいいの。
できることならずーっと受付で立っててもいいくらい。
にぎやかなところは苦手なのでございます。

ダンスがめちゃくちゃ上手い出入りの営業マンたちに乗せられ、無理矢理歌ったのがJevetta SteeleのCaliing Youなのは無茶以外のなにものでもなく。

土曜日は年末大掃除第1弾。
普段から週末は毎週大掃除なんてイヤミを言われるくらいの我が家ですが、やっぱりどうしてもできていない部分があり、ベランダや室外機、お風呂の天井などなど、いくらでもやることがあります。

夜は古くからの知人を引っ張り出し、うどん&喫茶(どんな組み合わせなんだ)で忘年会。
帰りにお買い物までして帰宅したのは10時半。

そんなこんなが祟ったのか、案の定毎年恒例の年末風邪。
昨日の誕生日当日は京都のいつものお店で美味しいものを食べ、フラフラになりながら帰宅。
そして本日仕事納め。

本当はお昼までで終わりのはずが、当然なにかと仕事があり、
結局帰ってきたのは夕方でした。

まぁね、風邪をひいていないからってなにをするわけでもないのですが、
やっぱり元気なのが一番ですよ。

明日はまた大掃除第2弾だし、記録しておかねばならないご馳走がいっぱいだし、そのうえ計算してみると来週の今頃はもうすでに仕事が始まっちゃってるじゃないの!とショックを受けるむちゃえでした。

それにしても一年って早いですね。
ブログを通じてお知り合いになった方々、いつも私を見守っていてくれる友人達、連れ達、そして家族。
本当にいつもありがとう☆

皆様、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。
そして来年もサボリ気味になるとは存じますが、むちゃえをよろしくお願い申し上げます。
[PR]
# by konejal1228 | 2014-12-29 22:27

女二人で焼き肉

今日も寒かったですね。
室外機から出た水が凍っていたのにはびっくり。12月ってこんなに寒かったかなぁ。
手袋なしではいられない!って思うのに毎朝忘れてしまうのはなぜなんでしょう。

先週、大学時代からの親友と焼肉三昧。
彼女との焼肉は9月以来。次の月も焼肉三昧だ!なんて思っていたのに、お互い忙しくて三ヶ月経過してしまいました。
働いていると1週間があっという間で1か月はもっと早い。飛ぶように日が過ぎていきますね。

例の隅っこ席でリラックス。
d0078036_20455640.jpg

塩タン。
最近のここの塩タンはかなーり良いと思う。これで並ですから。
厚切りのもいいけど、このくらいも食べやすくてよいですね。

d0078036_20460297.jpg

バラとロース。
どっちも美味しかった!

d0078036_20461282.jpg

ハネシタ。大変美味でございます(^-^)

和牛サガリも注文しましたが、ハラミみたいな感じでなかなかマル。
ハラミは個人的にアタリ外れがある部位だと思っていますが、この日はよかったと思う。

そして彼女のリクエストでさらにロース二人前!
二人で七人前ってどんなけ食べるねーん!!ですが、告白しますと最後のほうのお肉は彼女が平らげました(笑)

でもね、それがすっごくうれしいのですよ。
もともとそんなにめちゃくちゃ食べるほうじゃないのに、美味しい美味しいといっぱい食べてくれるのってうれしいでしょう?
家族はもちろん一番大事なんだけど、たまには自分のことだけ考えて焼肉を食べるって、簡単そうでなかなか難しいことだと思うのです。

たらふく焼肉を食べたあとはお茶へ。
ここでまたフレンチトーストなんてつついたりして、しゃべりにしゃべること4時間。
楽しかったー(^-^)

新年会はいつにしよかなー?
また焼肉行きますか!(笑)
[PR]
# by konejal1228 | 2014-12-19 20:47 | 焼肉

新しい、そしてもう行かないイタリアン

先ほどからSDカードに溜まった写真を整理してるんだけど、
とにかくすごい量で途中で挫折しそうになったほど。

つくづく日記というのは、日ごとに記さねばならんものだと思い知らされました。

で、まず今日のネタは8月の終わりごろに姐さまとランチに行ったイタリアン。
カジュアルな造りで、ご近所さんでにぎわっている感じ。
もうコースの値段も忘れてしまったくらいですが、2000円くらいだったかしら。

d0078036_22563504.jpg

前菜盛り合わせ。一応品々あって、普通なら喜べそうな感じ。

どれも不味いわけでもなく、特に美味しいわけでもなく。

d0078036_22564389.jpg

パンはまぁ・・・なんというか、ただのパン。
パン好きのワタクシですが、バゲットはほぼ残しました、不味くて。

d0078036_22564989.jpg

これはちょっと・・・なコンソメ。
いや、これをコンソメと言わないでおくれ。ただのキューブにくず野菜を浮かせた?

この器の意味も、そしてこの量もわかりません。

d0078036_22565616.jpg

メインは鶏モモ肉にじゃがいもかなにかを巻いたもの、だったと思う。
ボリュームはあるんだけど、ソースがさきほどのコンソメと同じく、ホワイトシチューの素ですか?な味。

お腹いっぱいになる前に、化学の味に口が席巻されるよう。

d0078036_22570272.jpg

デザートもなんというか・・・もっとシンプルでいいのにな。

ダメな店だ、とは思わない。
味に頓着しない人が、何もしたくない休日にぶらぶら散歩してふらっと入るなら良いと思う。

サービスが悪いわけでもないし、それなりにお腹いっぱいになるし。

でも美味しいものを食べに行くお店ではない。
素人が頑張ってそれなりに見えるものを作りましたという、ニセモノの味。

今はおしゃれにお店を造ることも、ちょっとした宣伝も、そしてみんなその資金も持っている時代だと思う。
でも美味しいものを提供する、っていうのが一番大事なんじゃないか。

知り合いが言う。

「飲食なんか旨なくても儲かるところは儲かるねん」

でも美味しくなかったらなんのために存在するんだろう。
家でいいじゃないの、と思う。
[PR]
# by konejal1228 | 2014-12-18 20:41 | イタリアン